越川優(こしかわ ゆう)

プロバレーボール選手:JTサンダーズ所属。1984年6月30日生、石川県出身。岡谷工業高校卒業。ポジション:WS。189cm、87kg。ニックネーム:ユウ。

 共に全国大会出場経験を持つ両親のもと、小学4年でバレーボールを始める。3歳上の姉・瞳美さんもかつてシーガルズに所属した元Vリーガー。

 アクエリアスカップでオリンピック有望選手を受賞するなど中学時代から注目を集め、名門・岡谷工業高校に進学すると、1年生でインターハイ優勝。2年生からはキャプテンを務めて春高、インターハイで準優勝し、3年生の時には男子バレー史上初の現役高校生で全日本入り。

 男子選手の多くが大学を経てVリーグ入りする中、高卒でサントリーサンバーズに入団。1年目からレギュラー入りし、03-04年の第10回Vリーグで史上初の5連覇に貢献して新人賞を受賞。05年のアジア選手権ではベストスコアラー賞を獲得し、全日本男子10年ぶりの優勝に貢献。05-06年の第12回Vリーグでは敢闘賞、サーブ賞、ベスト6賞を受賞した。

 06年7月にサンバーズとプロ契約を結び、大手芸能プロダクション・ホリプロともマネージメント契約を締結。06/07年のV・プレミアリーグでは3シーズンぶりに優勝し、初のMVPを獲得した。

 08年北京五輪最終予選では4大会ぶりとなる出場権獲得に貢献し、北京五輪にも出場(5戦全敗の1次リーグ敗退)。

 09年7月にイタリア2部リーグ(セリエA2)のパドバに完全移籍。9月の開幕戦でスタメンフル出場し、チーム最多得点を挙げる活躍を見せたが、10月に左ひざを負傷し手術。10/11年のレギュラーシーズンは2位だったがプレーオフを勝ち抜き、セリエA1昇格。しかし11/12年シーズンは13位に終わってA2降格が決定した。

 12年5月の黒鷲旗限定でサンバーズに復帰すると、7月にサンバーズに入団。3年ぶりの復帰ながら、12/13年のV・プレミアリーグでは4年ぶり5回目のベスト6賞を受賞した(チームは4位)。

 13年7月にサンバーズを退団。8月にJTサンダーズに入団し、7月に結婚したことも明らかにした。

LAST UP 2013/09/04