米山裕太(よねやま ゆうた)

バレーボール選手:東レアローズ所属。1984年8月29日生、埼玉県出身。日本体育大学卒業。ポジション:WS。184cm、79kg。ニックネーム:ヨネ。

兄弟でVリーガー

 4人姉弟の長男として生まれる。弟は同じくバレー選手でサントリーサンバーズのウイングスパイカー・米山達也。

高校時代には戻りたくない

 両親の影響で、小学1年で『嵐山ガッツジュニア』に入団してバレーを始める。以降遊ぶ時間がないほど練習漬けの日々を送ったものの、中学時代は一転してさほど厳しくないバレー部で活動。しかし地元の強豪・坂戸西高校に進学すると、『高校時代には絶対に戻りたくない』と語るほど毎日厳しい練習に打ち込み、同じ埼玉のライバル・金子隆行(当時深谷高校、現サントリーサンバーズ)と切磋琢磨した。

東レアローズ入団

 日体大進学後は1年生でレギュラー入りし、4年生ではキャプテンを務め、07年に東レアローズに入団。08年の黒鷲旗でベスト6を受賞。09年に初選出されてからは全日本に定着、同年のグラチャンでは32年ぶりの4大大会のメダル(銅)を獲得に貢献した。

 11年の黒鷲旗で優勝して黒鷲賞(MVP)とベスト6を受賞。11/12V・プレミアリーグでは準優勝に貢献して敢闘賞とレシーブ賞を受賞。12年から3シーズン東レアローズのキャプテンを務めた。

LAST UP 2016/05/23