堀川真理(ほりかわ まり)

バレーボール選手:東レアローズ所属。1992年5月3日生、東京都出身。共栄学園高校卒業。身長183cm。ポジション:ウイングスパイカー。ニックネーム:ジュリ。

ハーフにコンプレックス

 カナダ人の父と日本人の母の間に生まれる。父は190cm超、母も170cm台後半の長身で、母の影響で小学3年でバスケットボールを始めるも、すぐに突き指して恐怖心を抱き断念。『上野エンジェルス』に入団してバレーを始めた。いじめはなかったが子供の頃は人目が気になり、ハーフであることがコンプレックスだったという。

大型サウスポー

 春高で優勝した共栄学園のエース・大槻真弥(元デンソー)に憧れ、共栄学園中学に進学。東京都代表として出場した3年生のJOCジュニアオリンピックカップでJVA・JOCカップとオリンピック有望選手を受賞し、大型サウスポーとして注目を集める。

世界ユースでベストスパイカー

 高校時代は全日本ユースに選ばれ、アジアユース選手権優勝に貢献しMVPを受賞。世界ユース選手権ではベストスパイカーに選ばれた(日本は5位)。

東レ黄金時代に入団

 11年に東レに入団するも、当時はリーグ3連覇も達成した東レ黄金時代で、木村沙織、迫田さおりらエースアタッカーが揃っていたうえ怪我にも泣かされ、長らく出番に恵まれずにいたが、16/17シーズにブレイク。サウスポーと持ち前のパワーを生かして活躍し、レギュラーの座を獲得。17年3月には中田久美監督のもと全日本候補に選出され、グラチャンの出場メンバーにも選ばれた。

LAST UP 2017/09/04