真瀬樹里(まなせ じゅり)

女優。1975年1月1日生、東京都出身。日本大学芸術学部演劇学科卒業。身長164㎝。

千葉真一と野際陽子の娘

 俳優・千葉真一と女優・野際陽子の娘。一人っ子。野際は38歳11か月での出産で、これは当時の芸能界の初産最高齢記録だという。

 幼稚園から高校まで雙葉学園に通学。両親とも多忙で、幼い頃は多くの時間をお手伝いさんと過ごした。

女優に憧れるも芸能活動禁止

 5歳の時、父の上演するミュージカルから出演の誘いを受けるも、雙葉学園は芸能活動禁止で断念。本番で知らない子が演じる姿に悔しさがこみ上げ、女優になることを決意。転校を望んだが反対され、少しでも演技に生かせるならとバレエ、水泳、ピアノ、バイオリン、書道など様々な習い事に打ち込む。中学生になると英語演劇部に入り、暇を見付けては洋画鑑賞に耽った。

女優への焦燥

 一日でも早く女優になりたいと焦燥に駆られ続け、高校進学を機にアメリカ留学を希望したが反対されて断念。高校卒業後即女優業に進むつもりも大学へ行くよう説得され、日本大学芸術学部に進学した。

芸能活動をスタート

 大学進学と同時に念願の芸能活動をスタートし、94年公開の映画【 シュート! 】で女優デビュー。一方で日芸「殺陣同志会」に入部、かつて古川登志夫や真田広之も在籍した同部で厳しい稽古に励むと自らの殺陣をNHKプロデューサーに売り込み、時代劇【 寺子屋ゆめ指南 】に出演、千葉真一との共演を果たした。

キル・ビルに出演

 映画、ドラマ、舞台などで活躍し、クエンティン・タランティーノ監督作品【 キル・ビル 】や07年のNHK大河ドラマ【 風林火山 】でも千葉と共演、【 キル・ビル 】では殺陣指導も行った。17年4月から芸能事務所・レプロエンタテインメントに所属、同年10月放送開始のドラマ【 トットちゃん! 】では黒柳徹子直々のオファーで野際陽子役を演じた。

新田真剣佑は異母弟

 千葉真一と野際陽子は73年に結婚し、94年に離婚。千葉は96年に一般女性と再婚(後に離婚)。俳優の長男・新田真剣佑、次男・眞栄田郷敦は真瀬の異母弟。野際陽子は17年6月、肺腺がんのため死去した。81歳だった。

LAST UP 2019/09/17