藤田紀子(ふじた のりこ)

タレント。1947年9月7日生、大分県出身。旧芸名:藤田憲子。

女優に憧れて

 子供の頃から女優に憧れ、19歳で上京。67年に映画会社・松竹の研究生のオーディションに合格し女優になる。しかし映画に代わってテレビが台頭してきたこともあり、2年で松竹を退社。フリーの女優として活動を始めた69年、知人の紹介で当時十両の花田満(後の大関・貴ノ花)と出会う。相撲に興味はなかったが、花田からのアプローチで交際を始めると自宅に泥棒が入ったのをきっかけに花田の母親もとに身を寄せる。花田が芸能活動に反対したため女優業から遠ざかった。

女将さんに

 妊娠を機に70年に結婚し、71年に長男・勝、72年に次男・光司を出産。81年に貴ノ花が現役を引退、翌年藤島部屋を開くと女将さんとして奔走。88年には勝と光司が入門、二人の息子を史上初の兄弟横綱に導いた。入門当初の四股名「若花田」「貴花田」の名付け親でもある。

異父兄弟との噂も

 93年に藤島部屋と二子山部屋が合併、二子山部屋となったが、01年に二子山親方と離婚して芸能界に復帰。05年に二子山親方が死去した。なおかつて長男・勝と次男・光司は異父兄弟であるとの噂が流れたが、著書【 凛として…。 】で二人とも自身と花田の子であるときっぱりと否定している。

生島企画室に所属

 08年12月、それまでの「藤田憲子」から「藤田紀子」に改名。現在は生島ヒロシが会長を務める芸能プロダクション『生島企画室』に所属し、タレントとして活動している。かつてはお笑いコンビ・ピースの綾部祐二との交際が報じられ話題になった。

LAST UP 2019/09/01