菊川怜(きくかわ れい)

女優。1978年2月28日生、埼玉県出身。東京大学工学部建築学科卒業。

女子御三家の桜蔭中学に

 子供の頃は家では勉強せず、暗くなるまで外で遊ぶ毎日だったが、小学3年の時に千葉から埼玉に引越し。名門進学塾「四谷大塚」の入学試験を受けてみたところトップのクラスに入れることが分かってそのまま入会。受験勉強に励んで女子御三家の一つ、桜蔭中学に合格した。

東京大学に現役合格

 桜蔭高校時代は漫画【 ブラック・ジャック 】の影響で医者に憧れる一方、映画にのめり込んで女優にも憧れるようになる。朝から晩まで勉強漬けの日々を送って東京大学理科Ⅰ類、慶應大学医学部、早稲田大学理工学部に現役合格し、東京大学に入学した。高校卒業の時、友達と交換したサイン帳に将来の夢を「女優になってハリウッドに行ってエキストラでもいいから出演する」と書いたという。

買い物中にスカウトされ

 大学2年の時、新宿で買い物中にスカウトされモデル活動を開始。【 Ray 】の専属モデルとなり、東レ水着キャンペーンガールも務めて、99年に【 危険な関係 】でドラマデビュー。01年公開のハリウッド映画【 DOUBLE DECEPTION 】で映画初出演初主演を果たした。大学時代はテニスサークルに所属し、家庭教師のアルバイトもしていたという。

CM女王に

 人気タレントとして活躍し、ベストドレッサー賞やゴールデン・アロー賞放送賞など数々の賞を受賞。多くのCMにも出演して「CM女王」とも呼ばれ、02年には巨人軍開幕戦の始球式を務めた。

 女優業のほか知性を生かしてクイズ番組や『情報プレゼンター とくダネ!』の司会などでも活躍。

結婚出産

 17年4月に実業家の穐田誉輝と結婚。19年4月に第一子を出産したことを発表した。出産日や性別は明らかにしていない。

LAST UP 2019/04/14