ワダマメドットコム

話題の人物のプロフィール、生い立ちを有名人、芸能、スポーツ選手などジャンルにとらわれずに紹介しています

柳井正(やない ただし)

株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。1949年2月7日生、山口県出身。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。

実家は紳士服店

 紳士服店「小郡商事」を営む家に生まれる。高度経済成長の波に乗り、父親が紳士服店以外にも建設会社や喫茶店、映画館のほか「VANショップ」の経営も行っていたため、高校時代からVANなどのカジュアルウエアに親しんだ。

大学卒業後ジャスコ入社

 大学入学のため上京。当時盛んだった学生運動には参加せず、大学封鎖などもあり大学時代はぶらぶらした生活を送る。

 71年に大学を卒業。卒業後父親の勧めでジャスコ(現イオン)に入社。紳士服売り場などを担当したが、労働意欲がわかず72年2月に退社。

父親から会社を任され

 同年8月、山口に戻り「小郡商事」に入社。父親から会社を任されるようになるとカジュアルウエアショップも始め、自ら海外での買い付けも行った。その頃アメリカで見たセルフサービスショップに影響を受け、現在ユニクロでは過剰な接客をしない「ヘルプ・ユアセルフ」方式を採り入れている。

ユニクロ第一号店

 84年6月、広島に第一号店「ユニーク・クロージング・ウエアハウス」をオープン。開店当日から入場制限が必要なほどの売り上げを記録。同年9月に小郡商事の社長に就任した。

東証一部上場

 その後「ユニクロ」の店舗展開を開始し、91年に社名を「ファーストリテイリング」に変更。92年には紳士服店を閉店して紳士服から撤退。

 98年に原宿店を開店し、同年からフリースキャンペーンを展開。2000年からはインターネット通販も始めてフリースは驚異的な売り上げを記録し、同社は大躍進を遂げた。99年に東証一部に上場している。

代表取締役会長兼社長

 02年に代表取締役会長兼CEO、05年に代表取締役会長兼社長に就任。

 現在はファーストリテイリング会長兼社長のほか株式会社ユニクロ代表取締役会長兼社長、株式会社ジーユー代表取締役会長なども務めている。

ソフトバンクG社外取締役

 01年からソフトバンクグループ社外取締役を務めていたが、19年12月に退任した。

京大に100億円寄付

 20年6月、京都大学のノーベル賞受賞者、本庶佑特別教授と山中伸弥教授の研究に対し、総額100億円を寄付すると発表した。

LAST UP 2020/06/24