ワダマメドットコム

話題の人物のプロフィール、生い立ちを有名人、芸能、スポーツ選手などジャンルにとらわれずに紹介しています

ひし美ゆり子(ひしみ ゆりこ)

女優。生年月日:1947年6月10日。東京都中野区出身。血液型:O型。

東京中野に生まれる

 東京中野区に4人きょうだいの末っ子として生まれる。小学1年で三鷹市に引っ越し。三鷹で通った銭湯ではソ連のスパイ、リヒャルト・ゾルゲの愛人だった石井花子を度々見かけたという。

若い頃

 藤村女子高校時代は陸上部でハードルに打ち込むも、2年生の時、友だちに誘われ映画会社・東宝が開催した「ミス東京セニョリータ」コンテストに応募。準ミスに選ばれたのをきっかけに東宝に入社、東宝俳優養成所の六期生となり、所長の映画監督・山本嘉次郎のもとで半年間女優修業に励んだ。

女優デビュー

 66年に映画【 パンチ野郎 】でデビューし、67年には【 ただいま見習中 】でテレビドラマに初出演。デビュー当初は本名の「菱見地谷子(ひしみちやこ)」で活動していたが、67年にレギュラー出演したドラマ【 天下の青年 】から芸名「菱見百合子(ひしみゆりこ)」を使用する。

ウルトラセブン・アンヌ隊員に抜擢

 映画やドラマの出演を重ねるも端役が多かったが、67年にヒロインの『友里アンヌ隊員』役で【 ウルトラセブン 】に出演。【 ウルトラセブン 】は、ファンの間では、国民的作品となった【 ウルトラマン 】を上回る支持を得て、『アンヌ隊員』も人気を集めた。

 当初『アンヌ隊員』役には女優の豊浦美子が決まっていたが、別の仕事が入って出演を取り止めたため、急遽ひし美が出演。小柄な豊浦に合わせたコスチュームはひし美には窮屈で、それゆえ体の線が強調され視聴者の目を引いたという。

東宝を退社しフリーに

 【 ウルトラセブン 】の後、東宝の映画部からテレビ部に映り、ドラマを中心に活動していたが、72年に東宝との契約が終了。フリーランスになり、同年に「堤杏子」名で成人映画【 鏡の中の野心 】のヒロインを務める。

ヌード写真が流出

 元々女優への執着はなく、東宝退社後は辞めることも考えたというが、カメラマンにしつこく頼まれ仕方なくプライベートで撮ったヌード写真が【 週刊プレイボーイ 】に無断で掲載される事件が起きる。これをきっかけにオファーが相次ぎ、【 不良番長 一網打尽 】に出演。芸名を「ひし美ゆり子」として女優を続け、映画やテレビドラマで活躍した。

愛のコリーダのオファー

 成人映画にも出演し、大島渚監督作品【 愛のコリーダ 】の主役・阿部定のオファーも受けたが、相談した映画監督の貞永方久に止められたという。

結婚・離婚

 79年11月に行きつけの台湾料理店『台北飯店』の店主と結婚、4児をもうけた。4人目の子供は41歳での高齢出産。夫婦で店を経営していたが、16年11月に離婚している。

現在

 現在は定期的にイベントを開催し、ファンと交流している。【 ウルトラセブン 】はNHK BS4Kにて20年9月29日から4Kデジタルリマスター版が放送される。

関連人物

黒部進 桜井浩子 田村英里子 森次晃嗣

LAST UP 2020/08/19