ワダマメドットコム

話題の人物のプロフィール、生い立ちを有名人、芸能、スポーツ選手などジャンルにとらわれずに紹介しています

黒部進(くろべ すすむ)

俳優。1939年10月22日生、富山県出身。中央大学経済学部中退。本名:吉本隆志。

黒部市に生まれ

 自然に囲まれた富山県黒部市で生まれ育つ。父親が教師だったため教育に厳く、小中学生時代は勉強や読書に励む。高校時代は映画館に通い詰めたものの、芸能界への興味はなかったという。

靴磨きでその日暮らし

 大学進学で上京し、1、2年は勉強に取り込んでいたが、次第に酒やタバコを覚えて大学に通わなくなり、劇団「表現座」に入団。役者見習いを始めると、家賃も払えなくなり、靴磨きをしてその日暮らしの生活を送った。

東宝ニューフェイス

 それを知った父親が激怒し、連れ戻しに上京したが逃走。靴磨きを続けていると、ある日客として来た映画監督・山本嘉次郎に「東宝ニューフェイス」を受験するよう勧められる。山本の口添えもあって合格し、東宝に入社した。

悪役に転身

 研修所を卒業して映画部に配属されるも通行人役ばかりだったが、62年に出身地の黒部からとった芸名「黒部進」として映画【 暁の合唱 】で主演デビュー。人気絶頂だった星百合子との共演だったものの演技力不足で芳しい評価を得られず。悪役に転身し、数本の映画に出演するも目立った活躍は出来なかった。

ウルトラマンのハヤタ隊員に抜擢

 66年、突然呼び出され、初代【 ウルトラマン 】の主役・ハヤタ隊員に決まったと告げられる。言われるままに出演すると【 ウルトラマン 】は全39話の平均視聴率36.8%、最高視聴率42.8%を記録する大人気作品となり、国民的ヒーローとなった。

ウルトラマンマックス

 【 ウルトラマン 】の放送終了後は再び悪役に転身し時代劇などに出演。05年にはウルトラマンシリーズ作品【 ウルトラマンマックス 】にレギュラー出演した。

 かつてはウルトラマンのレッテルに悩んだが今ではハヤタ隊員役が誇りだといい、現在はウルトラマン関連のイベントに出演することも多い。

長女の吉本多香美も女優

 長女の吉本多香美も女優として活躍し、かつては【 ウルトラマンティガ 】にレギュラー出演した。

関連人物

桜井浩子 森次晃嗣

LAST UP 2020/06/14