梅宮アンナ(うめみや あんな)

モデル、タレント。1972年8月20日生、東京都出身。東横学園大倉山高校卒業。 身長168cm。本名:梅宮アンナ。

梅宮辰夫の一人娘

 俳優の梅宮辰夫と元モデルのクラウディア夫人の間に一人娘として生まれる。女優の梅宮万紗子はいとこ、俳優の高橋克典ははとこにあたる。

 アメリカ好きの父やアメリカ人の母の影響で子供の頃から髪を脱色(元々は黒髪)してパーマをかけたほか、靴から帽子まで全身ブランド品で包み、欲しいものは何でも買ってもらえたという。

アメリカンスクールに入園も

 3歳でアメリカンスクールの保育園に入園したが英語が話せなかったため全く馴染めず、4歳で日本の幼稚園に転園。進学した私立の川村小・中学校も校風に馴染めなくて高校には進学せず、アメリカ留学を目標に語学の専門学校に入学。しかし3ヶ月程で辞め、ハワイの語学学校に留学するも10日で帰国。その後は制服に惹かれた東横学園大倉山高校を目指して猛勉強に励み、1年遅れで高校に進学した。

街を歩くとスカウトされ

 高校入学後街を歩くと頻繁にスカウトされるようになるも芸能活動に興味がなく、全て断っていたが、2年生の時、知人の紹介で読者モデルとして【 JJ 】に初登場。芸術系の専門学校・文化学院進学後芸能事務所と契約し、【 JJ 】で本格的にモデルデビューすると若い女性のカリスマとして絶大な人気を獲得、ファッションリーダーとして梨花らとともに【 JJ 】人気を支えた。

ワイドショーを賑わせ

 一方で21歳の時、テレビ番組で共演した羽賀研二と交際を開始。二人の交際は連日ワイドショーを賑わせ、95年にはペアヌード写真集【 アンナ 愛の日記 】も発売して結婚間近とも言われたが99年に破局。

結婚出産離婚

 01年には生い立ちや過去の恋愛を綴った著書【 「みにくいあひるの子」だった私 】を出版。同年に元飲食店従業員と結婚し、翌年ロサンゼルスで長女を出産したが03年に離婚した。

独立

 07年に長年所属していた事務所を辞めて独立。現在は芸能事務所『BRUTUS』に所属し、タレント、モデルとして活動。08年には娘・百々果(ももか)もモデルデビューしている。

LAST UP 2019/09/10