橋本真由美(はしもと まゆみ)

株式会社ハーシー代表取締役。1968年12月6日生、宮城県出身。※ブックオフ会長・橋本真由美はこちらをご覧下さい。

中学1年からアルバイト

 4歳の時に両親が離婚。その後は母親のもとで育てられたが食事にも困る貧しい生活となり、中学1年から親戚が経営する海の家でアルバイトを始める。高校時代は小遣いはもちろん学費も全て自分で稼いだ。

志村けんと出会い

 大学進学を希望するも母親に反対されたため断念して上京し、アパレル卸会社に就職したが9ヶ月で退社。その後は当時大ファンだった俳優・時任三郎に会いたい一心で始めたタレントマネージャーのほか秘書、寿司屋、ベビーシッターなど様々な職業を経て21歳の時、六本木のバーで偶然出会ったコメディアン・志村けんに「あなたの物まねが上手に出来たら雇ってください」と言って物まねを披露、志村にウケたため翌日から放送作家見習いとなった。

ハーシー設立

 しかし放送作家見習いとしてコントの絵コンテを描くうちにデザインに興味を持ち、22歳でコンピュータ会社に転職。9ヶ月間コンピュータとデザインを学んで退社し、フリーランスのデザイン・コンサルタントとして活動した後、95年に有限会社ハーシーを設立。ハーシーはWEB制作プロデュースやシステムコンサルティングなどを幅広く手掛けて成長し、2000年に株式会社に変更した。

うつ病闘病

 しかし社長として活躍する一方で05年に発症したうつ病に苦しみ、親友で同じくうつ病経験者の㈱チェリーベイブ社長・千葉麗子と共に闘病を綴った【 ポジうつ! 】も出版している。なお23歳の時に結婚したが5年で離婚している。

LAST UP 2009/05/31