草刈民代(くさかり たみよ)

女優、元バレリーナ。1965年5月10日生、東京都出身。川村高校中退。身長168cm。夫は映画監督の周防正行。

ジャネット・リンに憧れて

 三姉妹の長女として生まれる。父は中央精版印刷株式会社の元社長・草刈龍平。

 72年札幌冬季オリンピック女子フィギュアスケートで銅メダルを獲得したジャネット・リンに憧れ、小学2年で「小林紀子バレエアカデミー」に入門。幼稚園時代にも1度バレエを習ったがその時は数ヶ月でやめている。

バレエに専念で高校中退

 バレエに夢中になって小学5年の終わり頃には毎日レッスンに通うようになり、78年に「橘バレエ学校」に入学。バレエに専念するため高校を1ヶ月で中退、「牧阿佐美バレヱ団」の準団員になり、84年に橘バレエ学校を卒業して正団員となる。同年から主役を務め、その後は同バレエ団のほかレニングラード国立バレエなど海外の公演にも数多く出演。

モデルに抜擢

 一方で17歳の時、モデルを探してバレエ団を訪れた広告代理店担当者の目に留まって結婚式場「東條会館」のポスターモデルに抜擢されると、その後も持ち前の美貌でポスターモデルやテレビCMなどに出演。

Shall We ダンス?

 映画やドラマの話もあったもののバレエに支障が出るため断っていたが、脚本を読んで感動した映画【 Shall We ダンス? 】は出演を快諾、劇中で踊るソシアル・ダンスのレッスンにも励んで撮影に臨むと【 Shall We ダンス? 】は96年に公開されて大ヒット。日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞など賞を総なめにし、自身も映画初出演ながら日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞、新人俳優賞など数多くの賞を受賞した。なお同映画の監督・周防正行とは撮影終了後に交際を始め、96年3月に交際3ヶ月で結婚している。

バレエ引退

 09年4月の公演『Esprit~エスプリ~ローラン・プティの世界』でバレリーナを引退。女優に転身し、同年9月、安田顕との二人舞台【 宮城野 】に出演。10年の大河ドラマ【 龍馬伝 】でテレビドラマ初出演。11年のバレエ映画【 ダンシング・チャップリン 】、12年の【 終の信託 】と夫・周防正行監督作品に主演。12年はNHKドラマ【 眠れる森の熟女 】にも主演した。

オスカーに所属

 16年2月からオスカープロモーションに所属し、17年には話題のドラマ【 やすらぎの郷 】に出演。19年4月スタートの続編【 やすらぎの刻~道 】にも出演する。

LAST UP 2019/05/15