高垣麗子(たかがき れいこ)

ファッションモデル。1979年10月11日生、東京都出身。身長170cm。

長身がコンプレックスだったが

 学校帰りに遊びに行った原宿でスカウトされ、中学3年でティーン向けファッション誌【 プチセブン 】の専属モデルになる。それまでは背が高いのがコンプレックスで引っ込み思案だったが、熱心な誘いと母親の後押しでモデルになれたと言う。

両親の離婚で貧しい生活に

 【 プチセブン 】(02年に休刊)は当時大人気で隔週刊行だったため撮影は毎日休みなく続いたが、慣れると習い事感覚で楽しくなり、SHIHOやほしのあきらと『プチモ』と呼ばれた人気専属モデルとして活躍。しかし華やかな活動の裏で私生活では両親の離婚に直面、妹・弟とともに母親に引き取られるも貧しい暮らしとなり、ガスや電気を止められることもしょっちゅうだったため、自分の稼ぎで家族を助けようとモデル業に真剣に向き合うようになった。

人気モデルとして

 【 プチセブン 】卒業後【 JJ 】の専属モデルになるも、22歳の時に所属事務所を移籍したのをきっかけに卒業。活動の場をより大人向けの雑誌に移して【 MORE 】【 CLASSY. 】、【 ef 】などに出演した後【 08年2月号 】から【 AneCan 】の専属となる。看板モデルとして活躍し、【 09年7月号 】ではセミヌードで表紙を飾って話題になった。

 【 16年7月号 】でAneCanを卒業。現在は【 Marisol 】【 STORY 】【 andGIRL 】などでモデルとして活動するほか、アクセサリーブランドのクリエイティブ・ディレクターも務めている。

結婚離婚再婚出産

 私生活では10年にスピードスケート長野オリンピック金メダリストの清水宏保と結婚したが、11年に離婚。15年3月に音楽プロデューサー・森田昌典と再婚し、17年7月に第一子の女児を出産した。

離婚

 18年、森田昌典が金塊を密輸しようとした疑いなどで逮捕され、有罪判決を受ける。同年8月、離婚を発表した。長女の親権は高垣が持つという。

LAST UP 2019/08/13