鈴木ひとみ(すずき ひとみ)

エッセイスト、バリアフリー・アドバイザー。1962年1月5日生、大阪府出身。旧姓:戸沢。

 80年に高校を卒業して三井銀行に入社。在職中の81年に姉の薦めで応募した『82年度ミス・インターナショナル日本代表』で準ミス・インターナショナルに選ばれる。同年にはミス・インターナショナル世界大会にも出場し、ミス・エレガンスに選出された。

 約1年間準ミスの仕事をこなし、任務が終了したのを機に銀行を退社して83年に上京。モデル事務所に所属して本格的にモデル業を始めるとファッションショーやCM、 TV番組『世界まるごとHOWマッチ』のアシスタントなどで活躍していたが84年8月、撮影の帰りに交通事故に遭い頚髄を損傷、車椅子生活となった。

 リハビリの一環で車椅子陸上を始めると入院中の85年6月、東京都身体障害者スポーツ大会の陸上競技2種目に出場し、いずれも優勝。11月には鳥取で行われた国体に出場、出場した2種目とも優勝した。

 86年3月に退院。同年6月には準ミス時代に出会い交際を続けていた鈴木伸行さんと結婚した。二人の結婚は87年に24時間テレビ内の企画で【 車椅子の花嫁 】としてドラマ化され反響を呼んだ。

 87年にはイギリスで行われた国際大会で金メダルを獲得したがその後射撃競技に転向。04年には射撃競技でアテネパラリンピックに出場した。

 現在はバリアフリー・アドバイザーとして講演活動や障害者向け商品の開発など幅広く活動し、2000年にはファッションショー『福岡アジアコレクション』にもモデルとして出演している。

LAST UP 2008/02/16