水前寺清子(すいぜんじ きよこ)

歌手。1945年10月9日生、熊本県出身。本名:疋田民子(ひきた たみこ)。旧姓:林田。

のど自慢荒らし

 家業の化粧品店「ゑびす屋」が繁盛しており、当時としては珍しい裕福な家庭で育つ。子供の頃から大の歌好きで暇さえあれば流行りの歌謡曲を唄い、小学生の頃から数々ののど自慢大会に出場、抜群の歌唱力で「のど自慢荒らし」と呼ばれた。父親が熱心だったため小学5年からは作曲家・滝本泰三のもとで歌唱レッスンを受けている。

父親が事業に失敗し夜逃げ同然で上京

 小学6年の時に父親が事業に失敗し夜逃げ同然で上京。中学時代はビクター音楽学院でレッスンに励む傍ら、家では内職を手伝う。61年に「コロムビア全国歌謡コンクール」に出場。全国大会で2位になり、作詞家・星野哲郎の目に留まってコロムビアレコードの研究生となった。

紅白に22回連続出場

 64年、クラウンレコードに移籍し【 涙を抱いた渡り鳥 】でデビュー。芸名の水前寺清子は故郷・熊本の名物、水前寺公園と加藤清正にあやかり名付けられた。【 涙を抱いた渡り鳥 】は大ヒットし、翌65年にNHK紅白歌合戦に初出場。その後も【 いっぽんどっこの唄 】【 三百六十五歩のマーチ 】などのヒット曲に恵まれて人気歌手として活躍。NHK紅白歌合戦には22回連続出場、4度紅組司会を務め、83年には紅組トリを務めた。

ありがとうは最高視聴率56.3%

 70年に主演したTBSドラマ【 ありがとう 】は大人気となり、シリーズ化され最高視聴率56.3%を記録。当初は歌手ゆえドラマ出演を固辞したがプロデューサー・石井ふく子に熱心に口説かれ、周囲の反対を押し切って出演した。

事務所社長と結婚

 89年に元サックスプレーヤーで事務所社長の小松明(本名:疋田幸三)と結婚。

 活躍は演歌にとどまらずCMソング【 CCレモン 】や M.C.チータとして【 ブンブンビート阿波踊り! 】もリリース。情報番組「ワイド!スクランブル」の司会も務めた。2000年には熊本にケアハウス「水清庵」をオープンするなど幅広い活動を行っている。

LAST UP 2006/10/30