宮本笑里(みやもと えみり)

ヴァイオリニスト。1983年12月7日生、東京都出身。父親は元世界的オーボエ奏者の宮本文昭。

生後2週間でドイツに移住

 東京で生まれたが父の仕事の関係で生後2週間でドイツに移住。幼い頃をドイツで過ごし、小学校入学と同時に帰国。初めは日本での生活に戸惑ったがすぐに慣れ、7歳の時に音楽教室に入ってヴァイオリンを始める。元々はハープに憧れていたものの音楽教室にハープがなかったため、先生が優しそうだったヴァイオリンにしたと言う。

ドイツのコンクールで第1位入賞

 すぐに夢中になったが初めからヴァイオリニストを目指していたわけではなく、演奏するのが好きなだけだったが、小学校の終わり頃から本格的な練習に打ち込むようになり、中学1年で再び渡独すると14歳の時、ドイツ学生音楽コンクールデュッセルドルフで第1位に入賞した。

大学2年で桐朋学園大学に編入

 中学時代をドイツで過ごした後帰国して東京音楽大学付属高校に進学。高校時代は周囲のレベルの高さを知って愕然とし、自信を喪失してヴァイオリンから離れたこともあったというが、東京音楽大学進学後はひたすら猛練習に励み、大学2年の時に桐朋学園大学ディプロマ・コースに編入した。

アルバム【smile】でCDデビュー

 以後小澤征爾音楽塾・オペラプロジェクト、NHK交響楽団などに参加し、06年にはテレビドラマ【 のだめカンタービレ 】にもオーケストラメンバーとして出演。07年に【 smile 】でアルバムデビューし、08年3月にはシングルCD+DVD【 fantasy 】を発売した。なお桐朋学園大学編入と同時期に4人組ユニット【 Vanilla Mood 】に『Emilee』名で参加し、テレビ出演などもしていたが05年に脱退している。

『NEWS ZERO』キャスターに

 09年にはソニーやヤマザキナビスコなどのCMに出演し、秋元順子との共演でNHK紅白歌合戦にも出演するなど活躍の場を広げ、報道番組『NEWS ZERO』でキャスターにも挑戦。

結婚、出産

 12年8月に一般男性と結婚、14年5月に第一子の女児を出産した。

LAST UP 2017/07/29