真矢ミキ(まや みき)

女優。1964年1月31日生、大阪府出身。豊中市立第二中学校卒業。本名:西島美季。旧姓:佐藤。身長166cm。

広島生まれ大阪育ち

 生まれは広島だが、父親の仕事の関係で福岡、横浜と引越し・転校を繰り返し、小学6年から大阪・豊中に居住。

 中学1年の時、バスの中で見かけた可愛らしい制服が宝塚音楽学校付属「宝塚コドモアテネ」のものだと知って興味を抱き、母親に頼んで宝塚歌劇【 ベルサイユのばら 】を観劇。初めて観た生の舞台に感激して「宝塚コドモアテネ」に入学した。

宝塚音楽学校入学

 バレエ、日舞、声楽とレッスンに励んだものの、あくまでも習い事の一つのつもりで宝塚音楽学校進学は考えていなかったが、中学3年の時、同じレッスン生が「あの人(真矢)は何にもできないから受からない」と話しているのを聞いて一念発起、猛練習に励んで入学試験を受験。合格して79年に宝塚音楽学校に入学した。同期に黒木瞳、涼風真世がいる。

芸名の由来

 81年に卒業し、芸名を「真矢みき」として宝塚歌劇団に入団。同年【 宝塚春の踊り 】で初舞台を踏んだ後、花組に配属。95年に花組トップスターに就任した。芸名「真矢みき」は宝塚ファンだった母・雪子さんの発案で、小さい頃から初詣に行くたびに「矢を買って」とねだっていたことに由来し、聞いた瞬間「私の芸名はマヤミキになる」と直感したという。

宝塚退団結婚

 98年の宝塚退団後は舞台、ドラマ、CMなど幅広く活躍し、08年12月にバレエダンサーで俳優の西島千博(現西島数博)と結婚。

オスカー移籍

 15年3月にオスカープロモ―ションに移籍し、同時に芸名を「真矢ミキ」表記に変更。17年には高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)の中の5科目を受験し合格した。

 18年8月に母・雪子さんに認知症の症状があることをブログで明かし、介護を続けていたが、同年10月、心不全のため88歳で死去した。父・隆二さんは自身の40歳の誕生日に死去している。

 現在は朝の情報番組『白熱ライブ ビビット』やドラマ【 さくらの親子丼2 】などに出演している。

LAST UP 2019/01/20