ワダマメドットコム

話題の人物のプロフィール、生い立ちを有名人、芸能、スポーツ選手などジャンルにとらわれずに紹介しています

松島トモ子(まつしま ともこ)

女優。生年月日:1945年7月10日。旧満州奉天生まれ。大東学園高校卒業。身長155㎝。本名:松島奉子(まつしま ともこ)。

ワダマメちゃんねる

youtu.be

満州で生まれ終戦で引き揚げ

 三井物産の社員だった父親が駐在していた満州国奉天に生まれ、奉天と山下奉文陸軍大将に因んで奉子と名付けられる。

 終戦翌年、混乱を極めた満州から母親とともに命からがら日本に引き揚げた。父親は45年5月に軍隊に現地召集され、一度も会うことなく同年10月にシベリアで死去している。

天才子役として絶大な人気

 3歳で始めたバレエの稽古姿が、時代劇の大スター・阪東妻三郎の目に留まり、4歳の時に【 獅子の罠 】で阪東妻三郎の孫娘役で映画に初出演。その後は名子役として活躍し、80本の映画に主演し、雑誌『少女』の表紙を10年間担当、レコードデビューも果たすなど絶大な人気を獲得した。

アメリカ留学とミネラル麦茶

 子役として忙しく働きながら中学、高校では英語を熱心に勉強し、64年にアメリカ留学。ザ・マスターズスクールで学んだ後ダンススクールでレッスンに打ち込むなど2年間アメリカで過ごした。当時のことを綴った【 ニューヨークひとりぼっち 】はベストセラーになった。

 帰国後芸能活動を再開し、82年から06年まで出演した石垣食品の【 ミネラル麦茶 】のCMも代表作の一つとなっている。

ライオンとヒョウに襲われる

 86年、テレビの取材で訪れたケニアでライオンに襲われ負傷する。治療後取材を再開すると、10日後に今度はヒョウに首を咬み付かれ再び九死に一生の大怪我を負った。

車いすダンス

 テレビ、舞台などで活躍するほか車いすダンス競技にも参加。大会で優勝などの成績を飾るほか日本車いすダンススポーツ連盟の理事も務めた。

老老介護

 19年5月、テレビ番組に出演し、認知症を患う母親の介護生活を送っていることを告白。介護のストレスにより、自身もパニック障害を発症したことも明かす。同年12月には介護を綴った著書【 老老介護の幸せ 】を出版した。

芸能生活70周年

 2020年に芸能生活70周年を迎えた。

LAST UP 2020/12/11