松島トモ子(まつしま ともこ)

女優。1945年7月10日生、旧満州出身。大東学園高校卒業。本名:松島奉子(まつしま ともこ)。

満州で生まれ終戦で引き揚げ

 終戦間際の45年7月に満州で生まれ、終戦後の46年に母親とともに日本に引き揚げ。父親は45年10月にシベリアで死去している。

天才子役として絶大な人気

 3歳で始めたバレエの稽古姿が映画関係者の目に留まり、4歳の時に【 獅子の罠 】で阪東妻三郎の孫娘役で映画初出演。その後も数多くの作品に出演し、市川右太衛門、三益愛子、長谷川一夫など往年の映画スターと共演。レコードデビューも果たし、少女雑誌のモデルも務めるなど天才子役として絶大な人気を獲得した。

アメリカ留学とミネラル麦茶

 子役として忙しく働きながら中学、高校では英語を熱心に勉強し、64年にアメリカ留学。ザ・マスター・スクールで学んだ後ダンススクールでレッスンに打ち込むなど2年間ニューヨークで過ごした。帰国後芸能活動を再開し、82年から出演している石垣食品の【 ミネラル麦茶 】のCMも代表作の一つとなっている。

ライオンとヒョウに咬み付かれる

 86年、テレビの取材で訪れたケニアでライオンに頭を咬み付かれ大怪我を負う。治療後取材を再開、襲い掛かったライオンを撮影した後、今度はヒョウに首を咬み付かれ再び九死に一生の大怪我を負った。

車いすダンス

 テレビ、舞台などで活躍するほか車いすダンス競技にも参加。大会で優勝などの成績を飾るほか日本車いすダンススポーツ連盟の理事も務めた。

老老介護

 19年5月、テレビ番組に出演し、認知症を患う母親の介護生活を送っていることを告白。介護のストレスにより、自身もパニック障害を発症したことも明かした。

LAST UP 2019/06/04