増田惠子(ますだ けいこ)

歌手。1957年9月2日生、静岡県出身。常葉学園高校卒業。本名:桑木啓子(旧姓:増田)。

父が死去し伯母の養子になる

 小林家に3人兄妹の末っ子として生まれたが、3歳の時に父が交通事故で死去。以降伯母夫妻に育てられ、小学校入学を前に正式に養子となり、増田姓となる。

転校先で未唯mieと出会う

 中学1年の時に養父が死去し、養母とともに祖母の家に引越して、静岡市立末広中学校に転校。そこで出会った根本美鶴代(現・未唯mie)と仲良くなって同じ高校に進学し、1年生の時一緒にヤマハのオーディションに出場。優勝してボーカル・スクールの特待生となって、未唯mieとデュオ【 クッキー 】を結成した。なお【 クッキー 】は当時人気だった【 キャンディーズ 】に対抗して付けられたものだという。

『スター誕生!』で8社が競合

 しかし中々デビューが決まらず、高校卒業を前に進路を決める必要に迫られたため、自らオーディション番組『君こそスターだ!』に応募。派手な衣装と振り付けで出場したものの「素人っぽくない」と酷評されて不合格。次に出場した『スター誕生!』では素朴なスタイルに変えて高評価を得て合格。決戦大会では8社が競合し、76年に【 ピンク・レディー 】として【 ペッパー警部 】でデビューした。

社会現象と言われる人気に

 【 ペッパー警部 】は大ヒットし、その後も【 UFO 】【 モンスター 】などがヒットして9作連続オリコン1位を獲得し、78年には日本レコード大賞を受賞。社会現象と言われるほどの人気を獲得して数多くのキャラクターグッズが発売され、後楽園球場7万人コンサートも開催、アメリカ進出も果たした。

ピンク・レディー解散、ソロに

 80年9月に【 ピンク・レディー 】の解散を発表し、全国で解散コンサートを行った後、81年3月31日の後楽園球場コンサートで解散。解散後はソロで活動し、同年にリリースした中島みゆき作詞作曲のソロデビュー曲【 すずめ 】がヒット、89年にはフランスデビューを果たした。

結婚、再結成

 02年に音響会社社長と結婚。06年にはデビュー30周年記念BOX【 ピンク・レディー・プラチナ・ボックス 】を発売し、現在も再結成した【 ピンク・レディー 】で活躍を続けている。

LAST UP 2012/10/08