岩坂名奈(いわさか なな)

バレーボール選手:久光製薬スプリングス所属。1990年7月3日生、福岡県出身。東九州龍谷高校卒業。ポジション:ミドルブロッカー。身長187㎝。

長身がコンプレックスだったが

 子供の頃から飛び抜けて背が高かったがそれがコンプレックスで、外出が嫌だったり猫背になったりしていたという。

 福岡市立高宮中学校入学後バスケ部に入るつもりが練習見学に行った日が休みで、そのタイミングで友達に誘われたバレー部に入部。バレーを始めてから長身は武器だと胸を張れるようになったという。なお同校はタモリ、高橋真梨子、森口博子、氷川きよしら多くの著名人を輩出している。

名門東龍で全国優勝

 中学時代は無名だったが、長身を買われて全国屈指の強豪・東九州龍谷高校に進学すると1年生からレギュラー入りして春高準優勝。2年生の春高では決勝で田代佳奈美擁する古川学園をストレートで破って優勝した。高校時代はインターハイ優勝も飾り、日本代表として出場したアジアユース選手権、アジアジュニア選手権でも優勝している。

久光製薬入団

 卒業後は久光製薬で活躍し、13/14、15/16V・プレミアリーグでベスト6を受賞。18/19シーズンはキャプテンを務めてリーグ連覇を達成、V.LEAGUE DIVISION1初代王者に輝いた

日本代表

 日本代表には09年度の登録メンバーに初選出される。11年のモントルーバレーマスターズで日本の初優勝に貢献し、ベストサーバー賞を受賞。12年ロンドン、16年リオデジャネイロ五輪出場はならなかったが、新たに就任した中田久美監督のもと、17年にキャプテンに指名される。同年のアジア選手権では10年ぶりの優勝に貢献し、セカンドベストミドルブロッカー賞を受賞した。

LAST UP 2019/08/27