ほしのあき

タレント、グラビアアイドル。1977年3月14日生、東京都出身。東京都立玉川高校(現・世田谷総合高校)卒業。

高校生になっても門限が7時

 幼い頃に両親が離婚、以降兄・弟とともに母親のもとで育てられる。母親は厳しくて、高校生になっても門限が7時で外泊は禁止だったと言う。

SHIHOと仲良くなってプチセブンのモデルに

 勉強は出来なかったが学校は大好きで、中学時代はバレーボール部で毎日練習に打ち込むもレギュラーにはなれず。高校時代は部活をせずにアルバイトをしていたが、同じ学校に転校してきたモデルのSHIHOと仲良くなり、SHIHOがモデルをしていたティーン向けファッション誌【 プチセブン 】の編集部について行ったことがきっかけとなって、高校3年から【 プチセブン 】でモデルの仕事を始めた。なお高校時代はかなりモテて告白されることも多かったという。

グラビアアイドルに転身して大ブレイク

 しかし小柄ゆえ大人向けファッション誌のモデルにはなれず、プチセブン卒業後の3年間はほとんど仕事がなくて毎日所属事務所の電話番をしていたが、23歳で事務所を移籍。名前を「星野亜希」からひらがな表記の「ほしのあき」に変え、24歳でグラビアアイドルに転身すると04年頃に大ブレイク。一躍人気アイドルとなり、テレビやグラビアに引っ張りだこになった。なお99年のプロフィールではバストサイズは78だが「胸は23才くらいから大きくなった」とテレビ番組で語っている。

三浦皇成と結婚、女児を出産

 10代20代がほとんどのグラビア界にあって30歳を超えても「最年長グラビアアイドル」として活躍を続けていたが11年9月、2年半の交際を経て13歳年下のJRA騎手・三浦皇成と結婚。12年4月に第一子の女児を出産した。

LAST UP 2012/04/09