話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

雪村いづみ(ゆきむら いづみ)


歌手。1937年、東京都出身。大田区立第十中学校卒業。本名:朝比奈知子。

 9歳の時に父が死去。 3人の子供を抱えた母が事業を始めたが失敗。貧しい生活を強いられ中学2年の時に川村女学院中等部から区立中学に転校、高校にも合格したが入学を諦めた。
 中学卒業後、母の知人が支配人を務めていたダンスホールで歌を歌い始める。その後日劇ミュージックホール出演や進駐軍のキャンプ回りを経て53年、歌手「雪村いづみ」となり【 想い出のワルツ 】でデビュー。【 想い出のワルツ 】は大ヒット。その後もヒット曲を連発、人気歌手となり数々の映画にも出演。 55年に映画【 ジャンケン娘 】で同じ37年生まれの美空ひばり、江利チエミと共演し「三人娘」と呼ばれるようになりその後も映画で共演した。
 60年にアメリカで1年間の巡業公演を行い、その頃に出会ったアメリカ人男性と61年に結婚。 62年にアメリカで長女・マリアを出産したが後に離婚。その後ミュージシャン・原田忠幸と再婚したが離婚した。
 06年には映画【 そうかもしれない 】に主演、認知症の女性役を好演している。
 長女・朝比奈マリアも画家、タレントとして活躍している。

LAST UP 2006/10/15
 
作品   
関連人物   
松島トモ子

トップページへ戻る

Copyright(c)2007 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ