話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

矢野悦子(やの えつこ)


スタイリスト。1944年、愛知県出身。駒澤大学法学部法律学科卒業。

 戦時中の44年4月に生まれる。戦後も食糧難は続いたが、幼い娘のことを考えた両親が白いご飯を食べさせてくれたという。小学生の時は日本舞踊、習字、そろばんを習ったが長続きせず、中学、高校時代は体操に打ち込んだがヒザを怪我して断念。
 19歳で結婚するも20歳で離婚し、離婚後バーで働いていた時に客で来た写真家の浅井慎平と親しくなり、矢野の年賀状を見て文才を感じた浅井の勧めでコピーライターを目指すようになる。その後浅井のスタジオで働きながらコピーライターの勉強をはじめ、67年に上京し広告制作会社に入社。
 広告制作や雑誌の連載、CMソングの作詞などを手掛けるうちに芸能人のスタイリングも担当するようになり、4年間勤めた会社を辞めてスタイリストとして独立した。なお元々特別ファッションやスタイリングが好きだったわけではなく、コピーライターの延長線上の仕事ととらえているという。
 以後スタイリストとしてテレビ番組、CM、コンサートなどの衣装を担当。情報番組『ジャスト』の「亭主改造計画」や『2時っチャオ!』のファッションチェックのコーナーなど、テレビ出演でも人気を集めている。
 有名人、芸能人との交友関係も広く、タモリとはタモリのデビュー前からの知り合いで『笑っていいとも!』には企画の段階から参加し、放送開始から13年間スタイリングを担当。明石家さんまとも長い付き合いで、現在も『恋のから騒ぎ』や『踊る!さんま御殿!!』などを担当、05年にはWOWOWのCMで共演した。他にも長嶋茂雄や有森裕子など幅広い交友関係を持っている。
 スタイリストとして活躍する一方、05年から予備校に通いはじめ、06年に駒澤大学に合格。10年に卒業した。なお再婚はしていない。

LAST UP 2010/04/09
 
作品
関連人物
有森裕子 沼尾ひろ子

トップページへ戻る

Copyright(c)2010 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ