話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

薬師寺保栄(やくしじ やすえい)


元ボクシングWBC世界バンタム級チャンピオン。
1968年7月22日生、大分県出身。享栄高校卒業。

 大分県で生まれ、徳島、愛知を経て小学5年から愛知県小牧市に居住。幼い頃、大好きなミニカーで遊んでいた時に元アマチュアボクサーの父親から「ボクシングのチャンピオンになれば本物が買えるぞ」と言われてボクサーに憧れるようになる。中学3年の時に父親の手ほどきでボクシングを始めるとすぐに夢中になってボクシング部のある亨栄高校に進学し、3年生の時にインターハイでベスト8。一方で中学・高校時代は喧嘩に明け暮れ、高校時代は暴走族の特攻隊長も務めた。
 87年、高校卒業と同時に松田ジムに入門。同年7月にプロデビューするも目立った成績を挙げられずにいたが、 89年に暴走行為で検挙され半年間の国内試合出場停止処分を受けたのを機に本気でボクシングに打ち込むと、破竹の勢いで連勝を重ね91年に日本バンタム級チャンピオンを獲得した。 連勝中には対戦相手が試合後に死亡する事故が起き、ボクシングをやめることも考えたが、彼のためにも世界チャンピオンになろうと決意して悲しみを乗り越えたと言う。
 92年に名トレーナー、マック・クリハラと出会ったことで更に実力を伸ばし、93年にWBC世界バンタム級チャンピオンを獲得すると、94年には3度目の防衛戦となるWBC世界バンタム級王座統一戦で暫定チャンピオン・辰吉丈一郎と対戦。興行権の落札額が3億4千万円にのぼるなど世紀の一戦として日本中の注目を集めたこの試合は正規の王者は薬師寺ながら戦前の予想では辰吉が圧倒的に有利といわれたが、2−0の判定で薬師寺が勝利し一躍時の人となった。
 王座を4度防衛した後、95年に王座を陥落し現役を引退。その後はタレントに転身し、北野武監督作品【 HANA-BI 】にも出演。07年には名古屋に「薬師寺ボクシングジム&フィットネス」を設立した。
 プロ戦績:28戦24勝(16KO)3敗1分け。

LAST UP 2008/02/05
 
作品
関連人物
井岡弘樹 辰吉るみ

トップページへ戻る

Copyright(c)2008 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ