話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

矢吹春奈(やぶき はるな)


女優、タレント。元グラビアアイドル。1984年12月18日生、東京都出身。
本名:阿部真理子。旧芸名:阿部真里(あべ まり)。

 フォークグループ『ペニーレイン』で活躍した元歌手の母と、音楽関係者の父の間に二人姉妹の妹として生まれたが、幼い頃に両親が離婚。以降姉とともに母親のもとで育てられる。
 小学生の時に歌の発表会でスカウトされたのを皮切りにその後も頻繁にスカウトされ、17歳で芸名『矢吹春奈』で芸能界デビュー。以後グラビアアイドルとして活躍し、03年に【 テレ朝エンジェルアイ 2003 】に選ばれ、05年には月9ドラマ【 エンジン 】に出演。06年は1月に【 月刊矢吹春奈 】を発売し、4月に【 Let me love you 】で歌手デビュー。07年には【 美少女戦麗舞パンシャーヌ 】でドラマ初主演を果たした。
 表紙を飾るとその雑誌が売り切れるという伝説を作って『完売女王』と呼ばれ、共演したテレビ番組内で東国原英夫宮崎県知事(当時)がファンであることを告白するなど、人気アイドルとしてグラビア、ドラマ、バラエティーなど幅広く活躍していたが、09年3月にグラビアからの卒業を発表。その後芸能活動も休止し、所属事務所を辞めて同年6月からアメリカ・ロサンゼルスに語学留学。
 10年4月に帰国し、新しい事務所に所属して芸名を『阿部真里』に変えて芸能活動を再開。留学中にアクションを習い、ショーにも出演したことでアクションに目覚め、今後はアクション女優を目指すという。
 13年1月、芸名を『矢吹春奈』に戻した。

LAST UP 2013/01/25
 
作品

トップページへ戻る

Copyright(c)2013 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ