話題の人物豆知識/ワダマメドットコム
 

露木茂(つゆき しげる)


キャスター、元フジテレビアナウンサー。1940年12月6日生、東京都出身。
早稲田大学政治経済学部卒業。

 東京・芝(現在の港区)で生まれる。姉が一人いたが自身が生まれる前に死去しているので事実上一人っ子として育つ。戦時中も疎開せず東京にいたため、4歳の時に東京大空襲に遭い、自宅を焼失した。
 小学生の時に父親のカメラに興味を持ち、中学時代は自ら写真部を創部するほど夢中になって、カメラマンやジャーナリストに憧れるようになる。早稲田大学高等学院時代は3年間ボート部に所属していたが、3年生の時、国語の先生に「アナウンサーみたいな声をしているなぁ」と言われた事がきっかけとなり、大学では放送研究会に入部。六大学野球の実況や学生バンドの司会などでアナウンス技術を磨いた。
 63年にフジテレビ入社。65年にワイドショー『小川宏ショー』の放送開始と同時にアシスタントに抜擢され、その後17年間に渡って出演。よど号ハイジャック事件の報道などが評価され、ギャラクシー賞、テレビ大賞を受賞した。
 その後は『スーパータイム』など報道番組のほかバラエティー番組などでも活躍し「フジテレビの顔」といわれる存在になった。64年には大学時代の同級生で同じ放送研究会だった日本教育テレビ(現・テレビ朝日)アナウンサーの軽部和子と結婚し、二男をもうけている。
 かつては日本大学芸術学部放送学科の非常勤講師を勤め、中井美穂・近藤サト元アナもその時の教え子。
 2000年12月でフジテレビを定年退職、02年3月までフジテレビ特別アドバイザーを務めた。現在はフリーアナウンサーとして活動、東京国際大学特命教授も務めている。

LAST UP 2017/06/23
 
作品   
関連人物   
坂野尚子

トップページへ戻る

Copyright(c)2017 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ