話題の人物豆知識/ワダマメドットコム
 

戸田恵子(とだ けいこ)


女優、声優。1957年9月12日生、愛知県出身。
駒沢学園女子高校卒業。本名:戸田恵子。

 一人っ子で、忙しく働いていた両親にあまり構ってもらえず、代わりにお茶や華道、ピアノや器械体操などたくさんの習い事をし、小学5年で「NHK名古屋放送児童劇団」に入団。NHK『中学生群像』(後に『中学生日記』に改題)などに出演した。小学生時代はテレビ番組『ちびっこのどじまん』で東海地区チャンピオンにもなっている。
 中学2年で両親が離婚、母親に引き取られる。中学3年の時、ボーカルを担当していたアマチュアフォークバンドでテレビ出演したところ、東京のプロダクションにスカウトされ、15歳で単身上京。高校を転校し、作曲家・中村泰士のレッスンを受けて74年にアイドル歌手「あゆ朱美」としてフォーク演歌【 ギターをひいてよ 】(作詞:山上路夫 作曲:中村泰士)でデビューした。
 前々年の麻丘めぐみ、前年の桜田淳子に続くレコード会社一押しの新人だったがヒットせず。バラエティー番組が活動の中心となり、高校を1年留年したこともあって芸能活動に悩んでいた時、俳優・野沢那智に誘われて見学した、野沢主宰の劇団の稽古姿に胸を打たれて19歳で所属事務所を辞め、「薔薇座」に入団した。
 「薔薇座」では主役デビューを飾り、12年間看板女優として活躍。一方で在籍中からアニメや洋画の吹き替えなどで声優としても活躍し、【 機動戦士ガンダム 】のマチルダ中尉、【 ゲゲゲの鬼太郎 】の鬼太郎などを担当。代表作【 それいけ!アンパンマン 】は88年から現在も続く人気作品となっている。
 89年に「薔薇座」を退団。その後も舞台を中心に活躍していたが、97年に連続ドラマ初出演となった【 総理と呼ばないで 】で知名度を獲得し、以後数々の人気ドラマに出演。現在はドラマ、映画、舞台などで活躍している。
 私生活では23歳の時に声優の池田秀一と結婚したが27才で離婚。ミュージカルで共演した俳優の井上純一と90年に再婚したが06年12月に離婚した。
 07年9月にアルバム【 アクトレス 】を発売。約30年ぶりの歌手再デビューを果たした。

LAST UP 2017/07/11
 
作品
関連人物
小堺一機 財前直見 牧野アンナ

トップページへ戻る

Copyright(c)2017 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ