話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

高嶋政伸(たかしま まさのぶ)


俳優。1966年10月27日生、東京都出身。成城大学文芸学部卒業

 父は俳優・高島忠夫、母は女優・寿美花代。兄は俳優の高嶋政宏。姓は「高嶋」が本名で父・忠夫の「高島」は芸名。兄弟に共通する「政」の字は高島夫妻の仲人で、映画会社「東宝東和」元社長の故・川喜多長政からとったもの。兄とは1歳違いで誕生日は2日違い。予定日は同じ29日だったが、産婦人科医の都合で2日早く生まれたという。
 教育熱心な両親の下、小学生の頃から塾に通ったうえ家庭教師も付け、英語も習う。一方で『ゴールデン洋画劇場』の解説も務めた父の影響で、小学生で洋画の名作を見尽くすほど映画好きで映画監督に憧れた。
 高校時代に脚本を書き始め、8ミリ映画も制作。劇団「東芸」で演技も学び、大学に入るとアルバイトで資金を貯め、本格的に映画制作を開始。しかしスタジオ使用料などで出費がかさんで多額の借金を負い、やむなく父に助けを求めたところ、「役者になるなら肩代わりする」といわれ、映画監督を諦めて俳優に転身。しかし兄・政宏とキャラクターが被るため採用するプロダクションがなく、父と兄の付き人になった。なお生まれつき右のほっぺたに大きなホクロがあったが、この頃に手術で除去している。
 88年、兄・政宏が出演していたNHK朝の連続テレビ小説【 純ちゃんの応援歌 】の撮影現場で声を掛けられ、同ドラマで俳優デビューし、父、兄と同じ東宝芸能所属となる。90年に主演したドラマ【 HOTEL 】が高視聴率を記録して一躍人気俳優となった。【 HOTEL 】はシリーズ化され、代表作の一つとなっている。
 その後もドラマ、映画、舞台などで活躍、バラエティー番組『MOGITATE!バナナ大使』では山田邦子とともに司会を務めた。
 08年に女優の美元(みをん)と結婚。しかしその後高嶋が離婚を求め、拒否する美元との間で訴訟にまで発展したが、12年11月に離婚が成立した。
 15年9月に一般女性と再婚、17年8月に第一子男児が誕生した。

LAST UP 2017/08/24
 
作品
【 主な出演作品 】 【 著書・関連書籍 】
関連人物
寿美花代 高島忠夫 高嶋政宏

トップページへ戻る

Copyright(c)2017 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ