話題の人物豆知識/ワダマメドットコム
 

佐藤信夫(さとう のぶお)


フィギュアスケートコーチ。1942年1月3日生、大阪府出身。関西大学卒業。
妻はスケートコーチの佐藤久美子、娘は94年世界選手権覇者の佐藤有香

 戦後の復興により、52年に地元大阪の難波に開設されたスケートリンクでフィギュアスケートを観て興味を持ち、小学6年で競技を始める。56年に初出場の全日本選手権で3位に入ると同年から元全日本王者・山下艶子の指導を受けて実力を伸ばし、翌57年の全日本選手権では日本人初となるダブルルッツを成功させ、15歳で初優勝。
 その後は66年まで10連覇する一方、60年のスコーバレー(14位)、64年のインスブルック(8位)と2大会連続でオリンピックに出場。世界選手権には60年から6大会連続で出場し、65年のコロラドスプリングス大会では日本人で初めて3回転ジャンプを成功させ、日本選手過去最高の4位に入賞。66年にユニバーシアード優勝、全日本選手権10連覇を達成して現役を引退した。なお全日本10連覇は今も破られていない最多記録。
 引退後臨時コーチを務めた大川久美子を全日本選手権優勝に導いたのを機に本格的に指導者としての活動を開始し、以降日本人初の世界選手権銅メダリストの佐野稔を始め、全日本選手権3連覇の小塚嗣彦、娘の佐藤有香、村主章枝安藤美姫ら数多くの選手を育成。69年に結婚した大川久美子(現姓:佐藤)とともにフィギュア界切っての名コーチとして活躍し、10年には日本人では伊藤みどり以来二人目となる世界フィギュアスケート殿堂入りを果たした。
 現在も小塚崇彦らトップスケーターを指導し、10年9月には新たに浅田真央のコーチに就任した。

LAST UP 2010/09/07
 
作品
【 著書・関連書籍 】 by Amazon.co.jp
関連人物
浅田真央 荒川静香 安藤美姫 小塚崇彦 佐藤久美子 佐藤有香 村主章枝
関連項目
ソチオリンピック特集>選手名鑑>過去の出場選手

トップページへ戻る

Copyright(c)2010 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ