話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

斉藤慶子(さいとう けいこ)


女優。1961年7月14日生、宮崎県出身。熊本大学教育学部中退。

 宮崎県小林市に一人っ子として生まれる。幼い頃から両親のケンカが絶えず、高校3年の時に別居し、翌年離婚。父は大学2年の時に再婚したが、母は27歳の時に死去している。
 別居騒動の最中も薬剤師を目指して猛勉強に励んだが薬学部は不合格。熊本大学教育学部に進学するも志望の学部でなかったため勉強に身が入らず、中退してキャビンアテンダントになることも考えたが、大学1年の時に地元のデパート「鶴屋」の広告に出演したのがきっかけとなり、82年に「JAL沖縄キャンペーンガール」に選ばれて芸能活動をスタート。
 当時同じ大学に現役女子大生タレントとして活躍していた宮崎美子が在籍していたものの自身は芸能界に憧れも興味もなく、いずれは九州に戻って平凡に暮すつもりだったが、その想いとは裏腹にドラマやCMなど次々と仕事が舞い込んで一躍人気タレントとなり、【 もの想いシーズン 】で歌手デビューも果たした。なお当初は熊本から通っていたが多忙になったため東京に引越し、大学も中退している。
 83年に【 いとしのラハイナ 】で映画に初出演し、90年には【 さわこの恋 】で映画初主演。94年に出演したで【 東雲楼 女の乱 】は日本アカデミー賞優秀助演女優賞、日刊スポーツ映画大賞助演女優賞を受賞。
 97年には7年の交際を経て12歳年上の実業家と結婚。当初相手に妻子がいたため略奪愛と騒がれ「魔性の女」とも呼ばれた。2000年に38歳での初産で女子を出産したが、08年5月に離婚。長女の親権は斉藤が持っている。
 11年11月に15歳上の大手通販会社「ショップジャパン」の創業者で経営者である男性と再婚した。

LAST UP 2017/06/27
 
作品
関連人物
山村紅葉 

トップページへ戻る

Copyright(c)2012 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ