話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

ピーコ


タレント、ファッション評論家。1945年、神奈川県出身。横浜市立桜丘高校卒業。
本名:杉浦克昭。タレントで映画評論家のおすぎは双子の弟。

 弟・孝昭(おすぎ)と一卵性双生児として生まれる。上に兄が一人、姉が三人いたが兄と姉の一人はピーコが生まれる前に亡くなっている。
 幼い頃からおすぎとともに父に連れられて映画館に通い、また父の勧めで子供の頃から新聞を読み、読書にも親しむ。近所に同世代の男の子がいなかったため女の子とばかり遊び、姉の少女雑誌にも夢中になった。
 小中高とおすぎと同じ学校に通い大学進学も考えていたが、高校時代に父が病気にかかって手術費用がかさんだため進学を断念し、高校卒業後の63年に横浜トヨペットに入社。しかし倉庫内での重労働で身体を壊して半年で退社し、電飾の製造工場を経て64年にアパレル会社・サンヨーレインコートに入社。4年間営業を担当した後退社して洋服の勉強のため文化服装学院に入学、2年間デザインや縫製など洋服製作を学んだ。
 卒業後テレビ制作会社に勤務していたおすぎの紹介で芸能人の洋服やステージ衣装を製作するようになり芸能界に足を踏み入れると、75年におすぎに誘われ一緒に出演したラジオ番組が評判になり、同年から「おすぎとピーコ」のコンビでタレント活動を開始。持ち前のキャラクターとユニークなトークがうけ、テレビ、ラジオに引っ張りだこになり、ソロとしても積極的に活動していたが89年に皮膚がんの一種、悪性黒色腫を発症し手術で左目を摘出、以後義眼を使用している。
 現在、テレビ、ラジオ、雑誌など幅広く活躍し手術後に始めたシャンソンではコンサートやCDリリースも行っている。

LAST UP 2007/01/19
 
作品   
関連人物   
おすぎ

トップページへ戻る

Copyright(c)2007 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ