話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

大八木淳史(おおやぎ あつし)


高知中央高校ラグビー部ゼネラルマネージャー。元ラグビー日本代表。
1961年8月15日生、京都府出身。同志社大学卒業。190cm、112kg。

 大工だった父親に憧れて伏見工業高校建築科に進学。中学時代はサッカー部だったが、体格の良さに目を付けた山口良治先生から入学試験日にラグビー部に勧誘されると、合格発表日には直接自宅に電話をかけてきて誘われ、ラグビー部に入部。その後は山口から「お前は将来日本代表になれる」と言われて特別指導を受け、2年生で高校日本代表に選出、3年生の時には同校初の全国大会出場を果たした(ベスト8)。
 山口には母校・日体大を勧められたが自身の希望で同志社大学に進学し、1年からレギュラーとして活躍。1年後輩の平尾誠二らとともに同志社大学黄金時代を築き、在籍5年で大学選手権を4度制覇した。一方で83年には日本代表に選ばれ初キャップを獲得、84年にはラグビー最強国・ニュージーランドに留学している。
 85年に大学を卒業して神戸製鋼に入社。神戸製鋼ラグビー部(現神戸製鋼コベルコスティーラーズ)で89年から95年まで日本選手権7連覇を達成し、97年に現役を引退した。代表キャップ数30。
 引退後はタレント活動のほかラグビーの普及にも取り組み、05年には同志社大学大学院に入学。07年4月には新たに創部した高知中央高校ラグビー部のゼネラルマネージャーに就任、08年にわずか創部2年目で全国高校ラグビー大会出場を果たした(1回戦敗退)。

LAST UP 2009/03/17
 
作品
関連人物
鈴木彩香 平尾誠二 松尾雄治 元木由記雄 山口良治 山本清悟

トップページへ戻る

Copyright(c)2009 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ