話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

オスマン・サンコン


タレント。ギニア日本交流協会顧問。1949年3月11日生、ギニア共和国出身。
国立コナクリ大学卒業。本名:オスマン・ユーラ・サンコン。

 ギニア共和国ボッファに生まれる。父には3人の妻がおり、それぞれ、5人、9人、8人の子供がいたため22人兄弟で、自身は12番目の四男に当たる。
 父は語学が堪能で通訳の仕事をしていたためギニアでは比較的裕福な家庭に育ち、子供の頃から成績優秀だった一方、サッカーにのめり込んでアマチュアチームのスター選手として活躍していたが高校3年の時、試合中に相手選手の強烈なタックルを受けて右足首に大怪我を負う。すぐに病院に運ばれたが当時のギニアは医学が遅れていたため適切な処置を受けられず、今も右足のつま先が内側にほぼ直角に曲がったままで、3級の身体障害者手帳を所持している。
 負傷後リハビリに取り組みながら勉強にも励んで当時ギニア唯一の大学だった国立コナクリ大学に進学し卒業後フランスのソルボンヌ大学に国費留学。一方で国家公務員試験に受験者約1万人中首席で合格し、72年に外務省に入省した。
 同年に駐日ギニア大使館設立のため初来日し、ギニア大使館に8年間勤務した後、80年からは駐米ギニア大使館に勤務。82年には日本人女性と結婚し、84年には外務省を休職して再来日し、長男も誕生。また同年にはオーディションに合格して『笑っていいとも!』に出演し、タレント活動を開始している。
 現在はギニア日本交流協会顧問などを務めるほか積極的に講演活動も行い日本とギニアの架け橋として活躍。なおかつては著書【 “超自然人”サンコンの「視力6.0」が見たニッポン 】を出版するなど視力がいいので有名だったが、10年にテレビ番組で行った検査では視力0.9だった。

LAST UP 2010/09/26
 
作品
関連人物
ゾマホン マセソン美季

トップページへ戻る

Copyright(c)2010 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ