話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

音無美紀子(おとなし みきこ)


女優。1949年12月26日生、東京都出身。夫は俳優の村井国夫

 服飾関係の会社を営む家に六人姉妹の四女として生まれる。子供の頃からお転婆の目立ちたがり屋で小学校時代は学芸会や運動会で先頭に立って活躍し、中学校ではオリンピックを目指して体操部に入部。しかし2年生の時に観た宝塚歌劇に感動し、女優に憧れるようになって「東宝芸能学校」に入学すると17歳の時、知人の俳優・地井武男の勧めで「劇団若草」に入団した。
 入団後は舞台のほかドラマや映画でも活躍し、71年にはヒロインを好演して人気を集めたドラマ【 お登勢 】で憧れの俳優・村井国夫と初共演。出演舞台を観て以来憧れ続けていたものの当時村井には家庭があったが、共演を機に交際をスタートするとその後村井が離婚、離婚から2年後の76年に結婚した。
 結婚後も女優として活躍する一方、82年に長女、85年に長男を出産。88年には乳がんを手術し、その後発症したうつ病も克服、闘病を綴った村井との共著【 妻の乳房 「乳がん」と歩いた二人の十六年 】も出版している。
 現在、夫婦ともに舞台やドラマで活躍、娘の村井麻友美も女優として活躍している。かつては実妹の音無真喜子も女優として活躍していた。

LAST UP 2008/10/08
 
作品   
関連人物
赤木春恵 村井国夫 村井麻友美

トップページへ戻る

Copyright(c)2008 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ