話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

大林素子(おおばやし もとこ)


タレント。元バレーボール選手。1967年6月15日生、東京都出身。
八王子実践高校卒業。身長182cm。

 幼い頃から飛びぬけて背が高く、小学6年で170センチに到達。大学生に間違われることもあったという。なお母親は東京五輪代表候補にもなった元走り高跳び選手。
 小学4年の時に見たアニメ【 アタックNo.1 】に憧れて中学校入学後本格的にバレーを始める。2年生の時、当時日本一だった日立バレー部の合宿所が自宅近所にあることを知って山田重雄監督に手紙(ファンレター兼自己アピール)を書くと、山田から直接電話で誘われ日立の練習に参加。「長身、左利きで素質もあるから頑張ればオリンピック選手になれる」と激励されて一層練習に打ち込むようになる。
 3年生で都大会に出場して中学選抜に選ばれ、台湾遠征にも参加して名門・八王子実践高校に進学。2年生で春高準優勝、3年生の国体では優勝して全日本にも選ばれワールドカップに出場。現役高校生代表として注目を集め、バレー界のアイドルとなった。
 86年に日立に入社し、エースアタッカーとして活躍。日本リーグでMVP、スパイク賞、ベスト6など多くの賞を受賞し、全日本でも88年ソウル五輪(4位)、92年バルセロナ五輪(5位)に出場。
 しかし94年にプロ化を巡ってチーム内に混乱が生じ、11月に吉原知子とともに突然日立を解雇される。大きなショックを受けたが、気分新たに活躍の場を海外に求めて95年1月に吉原とともにイタリアのプロリーグ・セリエAの「アンコーナ」に入団。日本人初のプロバレーボール選手として5ヶ月間プレーした。
 95年5月に帰国。帰国後Vリーグの東洋紡オーキスに入団し、96年アトランタ五輪(9位)にも出場。97年に現役を引退し、現在は大手芸能プロダクション・ホリプロに所属してタレントとして活躍。日本バレーボール協会広報委員なども務め、解説者としても活躍している。
 グラチャン開催中!全日本男子メンバー

LAST UP 2012/05/20
 
作品
【 著書・関連書籍・出演作品など 】 by Amazon.co.jp
関連人物
中田久美 三屋裕子 柳本晶一 吉原知子
関連項目
北京オリンピック特集>北京五輪関連項目(解説者など)

トップページへ戻る

Copyright(c)2012 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ