話題の人物豆知識/ワダマメドットコム
 

仲村トオル(なかむら とおる)


俳優。1965年9月5日生、東京都出身。専修大学文学部卒業。本名:中村亨。

 子供の頃から大の野球好きで、プロ野球選手を目指して練習に打ち込んでいたが、中学時代に才能に限界を感じて断念。目標を失いその後は無気力な生活を送っていたが、大学2年の時に友達に誘われて行った吉田拓郎の【 つま恋コンサート 】に感動したのがきっかけとなり、当時人気を博していた不良漫画【 ビー・バップ・ハイスクール 】の映画化オーディションに応募。芸能活動の経験は全くなく不良でもなかったが、5963人の中から主役の一人「中間徹(なかまとおる)」役に抜擢され、85年に映画主演デビューを飾った。
 【 ビー・バップ・ハイスクール 】は大ヒットし、社会現象と言われるほどの人気を得てシリーズ化。仲村自身も一躍人気俳優となって、日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞し、レコードもリリース。
 86年スタートのドラマ【 あぶない刑事 】の「町田透」役でも人気を獲得すると、89年にはドラマ【 華麗なる追跡 】で憧れの俳優・松田優作との共演話が舞い込む。しかし憧れの強さから力不足を理由に出演を辞退。後の共演を夢見たが、同年に松田優作が死去。【 華麗なる追跡 】は遺作となり、共演はかなわなかった。
 国内に留まらず国際派俳優として中国、香港、韓国などの海外作品にも出演。02年に出演した【 ロスト・メモリーズ 】では「韓国のアカデミー賞」と言われる「大鐘賞」の男優助演賞を外国人で初めて受賞した。
 現在映画、ドラマ、舞台のほかドキュメンタリー番組などでナレーターとしても活躍。95年に結婚した女優・鷲尾いさ子との間には二女をもうけ、08年にはベスト・ファーザー賞を受賞している。

LAST UP 2017/06/19
 
作品

トップページへ戻る

Copyright(c)2017 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ