話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

村井国夫(むらい くにお)


俳優。1944年9月20日生、佐賀県出身。県立佐賀高校(現・佐賀西高校)卒業。
身長178cm、体重70kg。妻は女優の音無美紀子

 終戦間際の44年に中国・天津で生まれ、終戦翌年の46年3月に日本に引き揚げ。終戦後の中国は混乱を極めていたが、母親が幼い息子・国夫を必死で背負って帰国したと言う。なお当時父親は抑留されており、56年に帰国している。
 高校進学後、引っ込み思案だった息子を心配した母親の勧めで演劇部に入部すると稽古に励むうちに芝居に夢中になり、約30倍の難関をくぐり抜けて63年に第15期生として劇団俳優座養成所に入所した。なお同期には夏八木勲や地井武男、小野武彦、前田吟などそうそうたるメンバーが揃っている。
 3年間養成所で訓練を受け、卒業後の66年に串田和美、吉田日出子、地井武男らと劇団「自由劇場」を旗揚げ。同年に【 ワタリ 】で映画デビューも果たすと以降舞台、映画、ドラマと幅広く活躍し、71年にはドラマ【 お登勢 】で自由劇場の舞台を観て以来村井の大ファンだった女優・音無美紀子と共演。村井はすでに結婚していたが、共演を機に交際をスタートするとその後妻と離婚、離婚から2年後の76年に音無と結婚した。
 現在も舞台やドラマで活躍し、92年には舞台【 蜘蛛女のキス 】で芸術祭賞を受賞。持ち前の美声を生かして洋画の吹き替えなどで声優としても活躍している。妻の音無美紀子、娘の村井麻友美も女優として活躍している。

LAST UP 2008/10/09
 
作品
【 主な出演作品 】 【 著書・関連書籍 】 by Amazon.co.jp
関連人物
音無美紀子 村井麻友美 吉田日出子

トップページへ戻る

Copyright(c)2008 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ