話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

本宮ひろ志(もとみや ひろし)


漫画家。1947年6月25日生、千葉県出身。
本名:本宮博。妻は漫画家・もりたじゅん。

 中学卒業後少年航空自衛隊に入隊したが漫画家を目指して1年で除隊。その後自動車部品製造会社で働きながら漫画を描き始めると、65年に日の丸文庫の雑誌「オッス!!」に【 遠い島影 】が掲載され漫画家デビュー。
 その後いくつかの短編を発表したが日の丸文庫が倒産して仕事がなくなったため、漫画家を廃業して工場作業員をしていたが、新しい作風の構想が浮かんで再び漫画を描き始めると、以前知り合った集英社の編集者・西村繁男(後の少年ジャンプ編集長)に売り込み、68年、当時創刊されたばかりの「少年ジャンプ」に読み切り漫画【 アラシと鉄と三本指 】、【 怒りのボクサー 】が掲載され、その後【 男一匹ガキ大将 】の連載を開始。
 【 男一匹ガキ大将 】はアニメ化もされて絶大な人気を獲得すると、当初月2回の発行だった「少年ジャンプ」は週刊化され、当時圧倒的人気を誇っていた「週刊少年マガジン」に迫る人気少年誌となった。 なお元々【 男一匹ガキ大将 】は読み切り用に描いたものだったが創刊直後でヒット作が欲しかった編集部により無理やり連載にさせられたという。
 その後も人気漫画家として活躍し【 俺の空 】【 硬派銀次郎 】【 サラリーマン金太郎 】など幅広いジャンルの作品を執筆。80年には「休筆宣言」をして話題になった。
現在は「週刊ヤングジャンプ」に【 風の陣 】を連載している。

LAST UP 2008/02/28
 
作品   
関連人物   
江川卓

トップページへ戻る

Copyright(c)2008 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ