話題の人物豆知識/ワダマメドットコム
 

南沢奈央(みなみさわ なお)


女優。1990年6月15日生、埼玉県出身。身長164cm。
立教大学現代心理学部映像身体学科卒業。

 三人姉弟の次女として生まれる。仲が良く、スポーツが好きな家庭で育ち、生後10ヶ月で水泳を始める。幼稚園からピアノを始め、小学生になると合唱団に入って音楽にも親しんだほか学級委員も務める。中学時代はバスケットボールに打ち込んだ。なお中学生の時に、憧れの先輩の姿をちゃんと見たくて眼鏡からコンタクトにかえたという。
 中学3年の時に芸能プロダクションからスカウトされるも芸能界に興味がなく、受験勉強も忙しかったため断っていたが、受験終了後プロダクションに誘われて観た黒木メイサ主演舞台「あずみ」に感動し、芝居に興味を持って芸能界入り。
 高校進学後芸能活動を始めるもそれほど乗り気ではなかったが、映画デビュー作【 象の背中 】や地上波初主演ドラマ【 栞と紙魚子の怪奇事件簿 】に出演するうちに女優業に目覚める。08年の初主演映画【 赤い糸 】で注目を集めてオリコンのアンケート『活躍を期待する若手女優』で1位に輝いた。高校時代は周りに芸能活動を隠していたため騒がれることなく普通の学校生活が送れ、部活のバドミントンにも打ち込めたという。
 09年に両親の母校でもある立教大学に進学。同年は舞台に初出演し、【 レイトン教授と魔神の笛 】で声優にも挑戦、10年からはバラエティー番組『コレってアリですか?』にレギュラー出演するなど活躍の場を広げ、清純派女優として人気を集めている。13年に大学を卒業した。

LAST UP 2017/06/14
 
作品

トップページへ戻る

Copyright(c)2017 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ