話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

マギー司郎(まぎー しろう)


マジシャン。タレント。1946年3月17日生、茨城県出身。
本名:野澤司郎(のざわ しろう)。

 食事にも事欠くほど貧しい家庭に9人兄弟の7番目四男として生まれる。栄養不足の影響で子供の頃から右目がほとんど見えず、左目の視力もわずかしかない。そのため勉強もスポーツも苦手だったが、当時通っていた小学校では視力検査が行われていなかったため、小学4年で初めて眼鏡をかけるまで視力が悪いのを知らなかったと言う。
 経済的な理由で高校には進学せず、16歳の時に家出同然で上京し、キャバレーでバーテンダーをしていたが、その頃に広告を見て興味を持ったマジックスクールに入学。手品を始めると面白さに夢中になって19歳の時にマジシャン・マギー信沢に弟子入りし、20歳からはプロマジシャンとしてストリップ劇場の幕間の舞台に出演するようになった。
 以降ストリップ劇場回りをして約15年間で2万回以上舞台に出演。初めはヤジられることも多かったが、手先の不器用さをカバーするために始めた茨城なまりのトークがうけ、33歳の時にテレビ初出演の『お笑いスター誕生!!』で7週勝ち抜いてテレビでも活躍するようになった。
 81、82年に「日本放送演芸大賞ホープ賞」、97年には「奇術協会松旭斎天洋賞」を受賞し、現在もテレビ、舞台などで活躍。マギー審司らマギー一門の弟子達も活躍している。なお劇場回りをしていた頃に2度踊り子と結婚しているが2度とも離婚している。

LAST UP 2008/04/08
 
作品
関連人物
マギー審司

トップページへ戻る

Copyright(c)2008 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ