話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

黒部進(くろべ すすむ)


俳優。1939年、富山県出身。中央大学経済学部中退。本名 吉本隆志。

 父親が教師だったため教育に厳しい家庭で育ち、小・中学生時代は勉強や読書に励んでいたが、高校時代は映画にのめり込み映画館に通い詰めた。高校卒業後上京し大学に入学するも劇団「表現座」に入団し役者見習いを始めると大学に通わなくなり、靴磨きの仕事をしながらその日暮らしの生活を送っていたが、その時に客として来た映画監督・山本嘉次郎に声をかけられ「東宝ニューフェイス」の試験を受験、山本監督の力添えもあり合格し東宝に入社した。
 62年に出身地、富山県・黒部からとった芸名「黒部進」として映画【 暁の合唱 】で主演デビューを果たすも演技力不足から、その後は悪役に転身していたが、66年に初代【 ウルトラマン 】の主役・ハヤタ隊員役に抜擢。【 ウルトラマン 】は常に30%を超える視聴率を記録する大人気作品となり国民的ヒーローとなった。
 【 ウルトラマン 】の放送終了後は再び悪役に転身し時代劇などで活躍。現在はテレビ、映画、舞台などで活躍し、05年にはウルトラマンシリーズ作品【 ウルトラマンマックス 】にレギュラー出演した。
 現在、長女の吉本多香美も女優として活躍中。かつては【 ウルトラマンティガ 】にもレギュラー出演した。

LAST UP 2007/04/26
 
作品   
関連人物   
桜井浩子 森次晃嗣

トップページへ戻る

Copyright(c)2007 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ