話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

熊切あさ美(くまきり あさみ)


アイドル、タレント、プロ雀士。1980年6月9日生、静岡県出身。
本名:熊切あさ美、旧芸名:くまきりあさ美。身長161cm、体重45kg。

 4歳でモダンバレエを始める。その後もバレエを続ける一方、高校時代は「浅田真子(あさだまこ)」名で制服系アイドルとして活動し、ちょい役ながらTBSドラマ【 聖者の行進 】にも出演。
 98年10月にアイドルグループ【 チェキッ娘 】のオーディションに合格して本格的に芸能活動を開始すると本名の「熊切あさ美」で活躍し、同年12月に【 抱きしめて 】でCDデビュー。その後はチェキッ娘で活動しながら、同じホリプロ所属のメンバー、五十嵐恵、森知子とユニット【 METAMO 】も結成し99年8月に【 オレンジ 】でインディーズデビューした。
 99年11月のチェキッ娘解散後はMETAMOを中心に活動し、01年2月には【 アイドルの憂鬱 】でメジャーデビューも果たしたが02年3月に解散。その後は芸名を「くまきりあさ美」にして「がけっぷちアイドル」としてバラエティー番組やグラビアなどで活躍し、04年には写真集【 ガケっぷち 】も出版。07年にはDVD【 麻雀技塾 】の企画で日本プロ麻雀協会の試験に挑戦、初心者ながら僅か3ヶ月間の勉強で見事に合格し、プロ雀士となった。
 08年9月にホリプロを退社したが事務所を移り、現在もタレントとして活躍。10年6月、30歳の誕生日を迎えたのを機に芸名を「くまきりあさ美」から本名の「熊切あさ美」に戻した。

LAST UP 2010/06/14
 
作品

トップページへ戻る

Copyright(c)2010 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ