話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

東風万智子(こち まちこ)


女優。1979年10月30日生、大阪府出身。旧芸名:真中瞳。

 二人姉妹の長女として生まれる。両親の別居に伴い小学6年で叔母の家に預けられると、中学2年の時に両親が離婚したため高校3年まで叔母の家で暮らした。
 小学4年の時にお楽しみ会で脚本・演出を担当した創作ミュージカルが好評を得たことで芝居の面白さに目覚め、中学2年の時に見たドラマ【 この世の果て 】に感動して本気で女優を目指すようになる。
 進学しないで女優を目指すつもりだったが周囲の説得で高校に進学。進学後初めて受けたCMオーディションでは最終選考まで残ったが落選。その後ひたすらオーディションを受けるも落ち続けたがそれでも女優を諦められず、上京して短大に進学した19歳の時にオーディションに合格、渡辺プロダクションのレッスン生となった。
 その後は歌や演技、ダンスなどのレッスンに励んでいたが、ある日言われるままにドラマのオーディションを受けると合格。芸名も憧れの女優・黒木瞳にあやかった「真中瞳」に決まり、いよいよ女優デビューできると期待していたが翌朝ヘッドホンとアイマスクをされて連れ出される。これがデビュー作となった『進ぬ!電波少年』のコーナー「電波少年的ハルマゲドン2」だった。
 その後「電波少年的80日間世界一周」にも出演して人気を集めると以後ドラマ、バラエティーなどで活躍。『ニュースステーション』金曜日のスポーツコーナーも担当し、01年には初出演映画【 ココニイルコト 】で主演を務めた。
 しかしその後露出が減り一時は芸能界引退とも伝えられたが、現在は所属事務所を移籍し芸名を「東風万智子」に変えて舞台を中心に活躍している。

LAST UP 2010/03/23
 
作品

トップページへ戻る

Copyright(c)2010 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ