話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

岸谷香(きしたに かおり)


歌手。元「プリンセスプリンセス」ヴォーカル。1967年2月17日生、東京都出身。明治大学付属中野高校中退。旧姓:奥居。

 母親の実家のある広島で生まれる。その後東京に移り、受験で合格した名門小学校に入学。幼い頃はピアノを習っていたが、中学生になると先輩の誘いで始めたバンド活動にのめり込み、バンドを掛け持ちしてドラムやベースを演奏した。
 バンドに夢中になりすぎ小・中と同じ附属校には進めず、別の私立高校に進学。1年生の時にオーディションに合格し、同じく合格したメンバーとガールズバンド『赤坂小町』を結成した。元々プロを目指していたわけではなく、通っていた高校が厳しかったためプロになれば辞められると思ってオーディションを受け、合格後明大中野高校夜間部に編入している(後に中退)。
 『赤坂小町』ではヴォーカル・ギターを担当し、84年にレコードデビューしたがヒット曲が出ず、85年に『ジュリアンママ』に改名するも状況は変わらなかったが、86年に『プリンセスプリンセス』に変えると徐々に人気が出始め、楽曲がCMやドラマ主題歌に起用されてヒットし、89年には女性バンド初の日本武道館ライブを開催。同年には【 Diamonds 】がミリオンヒットし、その後も【 世界で一番熱い夏 】【 KISS 】など多くのヒット曲を送り出し、日本の女性バンドの草分けとして一時代を築いた。なお『プリンセスプリンセス』では作曲を担当し、ほとんどの曲が岸谷(当時は奥居)によるもの。一方でソロでも活動し、楽曲提供やプロデュースも手掛けた。
 96年5月に『プリンセスプリンセス』を解散し直後の6月に俳優の岸谷五朗と結婚、01年に長男、03年に長女を出産。「岸谷香」としてソロ活動を行っていたが、東日本大震災復興支援のため、2012年限定で『プリンセスプリンセス』を再結成。初の2枚組みベストアルバム【 THE REBIRTH BEST〜再会〜 】をリリースし、東京ドームコンサートを開催、NHK紅白歌合戦にも初出場した。
 16年3月でプリンセスプリンセスの活動を終了。5月に10年ぶりのオリジナルソロアルバム【 PIECE of BRIGHT 】を発売、生誕50周年を迎えた17年はアニバーサリーライブを開催した。

LAST UP 2017/08/31
 
作品
【 プリンセスプリンセスの作品 】 【 ソロ作品 】 【 著書・関連書籍 】
関連人物
島倉千代子(楽曲提供)
関連項目
2012年第63回NHK紅白歌合戦出場者一覧

トップページへ戻る

Copyright(c)2017 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ