話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

川井郁子(かわい いくこ)


ヴァイオリニスト。1968年、香川県出身。東京芸術大学卒業。同大学院修了。

 音楽好きの母親の影響で幼い頃から演奏会に通ってクラシックに親しみ、6歳の時にラジオから流れてきたブルッフの【 ヴァイオリン協奏曲 】に感動してヴァイオリンを始める。
 小学3年の時に四国のコンクールで優勝すると4年生からはプロを目指して本格的にレッスンに励み、高松第一高校音楽科を経て東京芸術大学に進学した。
 卒業旅行でイギリスに行ったのがきっかけとなり、93年にイギリスでアルバムをリリース。翌94年には芸名「IKKO」として日本デビューし、以後CDリリースの他、映画音楽やバックミュージシャンなども担当。持ち前の美貌を生かして映画、ドラマで女優としても活躍した。
 多岐に渡り活躍する一方で自分の進むべき道に迷っていたが、その頃に聴いて衝撃を受けたタンゴの巨匠、アストル・ピアソラのアルバムに影響を受け、2000年に本名・川井郁子でアルバム【 The Red Violin 】をリリース。【 The Red Violin 】は従来の枠にとらわれないオリジナリティ溢れる作品として高い評価を受け、以後CDリリースやコンサート、テレビ出演など幅広く活躍。現在、大阪芸術大学芸術学部教授も務めている。
 05年には「将来のノーベル賞候補」ともいわれる東京医科歯科大学教授・高柳広と結婚。06年に第一子の女児を出産した。

LAST UP 2007/04/11
 
作品   

トップページへ戻る

Copyright(c)2007 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ