話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

キャシー中島(きゃしー なかじま)


タレント、キルト作家。1952年2月6日生、ハワイ・マウイ島出身。
本名:勝野八千代(かつの やちよ)、旧姓:中島。

 ハワイ・マウイ島でアメリカ人の父と日本人の母の間に生まれる。2歳で横浜に移住したが、4歳の時に両親が離婚。父がアメリカに帰国したため、5歳からは里親のもとで育てられ、10歳で再び母と暮らし始めた。
 中学校入学当初は成績優秀だったが、その後不良少女グループ「クレオパトラ党」に加わり、『ハマのキャッシー』として地元横浜にその名を轟かせるようになる。一方でその頃からファッション誌の取材などを受けるようになり、人気テレビ番組『ビートポップス』に出演したのがきっかけで、中学3年でモデル事務所入りした。
 中学卒業後インターナショナルスクールに進学すると、事務所を移籍して本格的にモデル活動を開始。69年に出演した「レナウン」のCM「イエイエガール」がモデルCF部門最優秀新人賞を受賞するなど名CMとして大きな注目を集め、一躍人気モデルとなった。
 72年に【 白い大地は誰のもの 】で歌手デビューした後はタレントとして活躍し、テレビ番組『独占!女の60分』などで人気を獲得。現在はタレント活動のほか、パッチワーク展の開催やショップの展開など、ハワイアンキルト作家としても人気を集めている。
 なお人気モデルとして活躍していた19歳の時にモデル男性と結婚したが20歳で離婚。79年に俳優・勝野洋と再婚し、3人の子供、勝野七奈美、勝野雅奈恵、勝野洋輔はいずれも芸能界で活躍していたが、09年7月、長女の七奈美さんが肺がんのため死去した。29歳だった。
 16年に皮膚がんを手術。同年次女・雅奈恵が第一子となる女児を出産、初孫が誕生した。

LAST UP 2017/06/02
 
作品
関連人物
林寛子 ロザンナ

トップページへ戻る

Copyright(c)2017 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ