話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

亀山つとむ(かめやま つとむ)


野球解説者、元阪神タイガース外野手。1969年7月2日生、鹿児島県出身。
鹿屋中央高校卒業。本名:亀山努。双子の弟はタレントの亀山忍。

 父親の指導で3歳から弟・忍と一緒に野球を始める。初めから硬球を使った手加減のないスパルタ指導で鍛えられ、小学3年でリトルリーグ「枚方リトル」に入団した後も毎日練習に打ち込んだ。なお元々右利きだが、左利きだった忍の影響で自分も左打ちになったという。
 小学6年で大阪から奄美大島に引越し、中学時代も兄弟そろって野球部で活躍。一緒に進学した鹿屋中央高校時代は甲子園出場ならず、高校限りで野球をやめるつもりだったが、社会人野球の王子製紙米子から誘いを受ける。入社が内定したが直後に今度は阪神タイガースからスカウトされ、87年にドラフト外で入団した。なお忍も阪神の入団テストを受けたが不合格に終わっている。
 阪神では90、91年に2年連続ウエスタン・リーグ首位打者を獲得し、背番号を67から00に変えて臨んだ92年に1軍定着。ライトのレギュラーを獲得し、代名詞となったヘッドスライディングやダイビングキャッチなど身体を張ったハッスルプレーで大活躍し、新庄剛志とともに7年ぶりのAクラス(2位)に貢献。オールスターにも出場し、ゴールデングラブ賞も受賞した。
 しかし翌年からは怪我に泣かされ、遅刻癖などもあって97年秋に阪神から戦力外通告。近鉄バファローズの入団テストを受けたが不合格に終わり現役を引退した。
 98年にかつて在籍した「枚方リトル」の監督に就任すると翌99年にリトルリーグ世界大会で優勝。日本のチームとしては荒木大輔がいた「調布リトル」以来23年ぶりの世界一になった。
 現在はタレント、解説者として活躍し、マスターズリーグ「大阪ロマンズ」にも所属している。
 プロ通算成績:377試合 291安打 14本塁打 72打点 打率.265 27盗塁。

LAST UP 2009/03/03
 
作品
関連人物
荒木大輔

トップページへ戻る

Copyright(c)2009 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ