話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

今村昌平(いまむら しょうへい)


映画監督。1926年、東京都出身。早稲田大学文学部卒業。
長男は映画監督の天願大介。

 耳鼻咽喉科開業医の家に生まれる。俳優、北村和夫とは小学校の同級生。
 高校時代に芝居を始め、大学時代は北村和夫、小沢昭一、加藤武らと劇団を結成。主に脚本、演出を担当していたが、映画【 酔いどれ天使 】に感動し映画監督を志す。
 大学卒業後、松竹大船撮影所に入所。小津安二郎らの下で助監督を務める。
 54年、日活に移籍。川島雄三の助監督などを務めた後58年【 盗まれた欲情 】で初監督。ブルーリボン新人賞を受賞した。66年に日活から独立し今村プロダクション設立。
 75年、日本初の映画学校「横浜放送映画専門学院(現・日本映画学校)」を創設し学院長に就任。映画監督の三池崇史、本広克行のほかウッチャンナンチャン、出川哲朗なども同校の卒業生。
 83年、【 楢山節考 】でカンヌ映画祭でパルムドール受賞。 97年にも【 うなぎ 】で同賞を受賞した。 02年には同時多発テロを題材とした短編映画プロジェクト【 セプテンバー11 】の監督にも選ばれた。
 06年5月、転移性肝腫瘍のため死去した。享年79歳。

LAST UP 2006/05/31
 
作品   
関連人物   
内海桂子 加藤武 北村和夫

トップページへ戻る

Copyright(c)2007 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ