話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

ひし美ゆり子(ひしみ ゆりこ)


女優。1947年、東京都出身。

 高校2年の時、友人が勝手に応募した「ミス東京セニョリータ」コンテストで準優勝したのがきっかけとなり、65年に東宝に入社。高校に通いながら俳優養成所で女優修業に励んだ後、66年に映画【 パンチ野郎 】でデビューし、以後映画、ドラマで活躍。なおデビュー当時は本名の「菱見地谷子(ひしみ ちやこ)」で活動していたが、その後「菱見百合子」を経て、72年の東宝退社後に「ひし美ゆり子」となった。
 67年に出演した【 ウルトラセブン 】の「アンヌ隊員」役で女優としての人気を獲得。【 ウルトラセブン 】はファンの間では国民的人気を獲得した前作【 ウルトラマン 】を上回る人気を獲得し、のちに『平成ウルトラセブン』シリーズも製作されている。なお当初「アンヌ隊員」は別の女優が決定していたが、別の仕事が入って出演を取り止めたため、ひし美にまわってきという。
 【 ウルトラセブン 】後もドラマ、映画などで活躍し、79年に行きつけの台湾料理店の店主と結婚、四児をもうけた。なお4番目の子供は41歳での高齢出産となった。現在、夫とともに料理店の経営を行っている。

LAST UP 2007/10/01
 
作品   
関連人物
桜井浩子 森次晃嗣

トップページへ戻る

Copyright(c)2007 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ