話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

樋口泰行(ひぐち やすゆき)


マイクロソフト株式会社(日本法人)代表執行役兼最高執行責任者(COO)。
1957年、兵庫県出身。大阪大学工学部卒業。

 80年、大学を卒業し松下電器産業に入社。溶接機事業部を経て特別プロジェクト室に配属されると、そこで接した米国人スタッフの影響で米国流のビジネスに憧れるようになり、89年にハーバード大学に留学。 91年にハーバード大学経営大学院を卒業し、MBAを取得。
 帰国後松下電器に復職したが半年後に退社。その後ボストン・コンサルティング・グループ、アップルコンピュータを経て97年、コンパックコンピュータに入社。 99年に発売され大ヒットしたパソコン『プレサリオ3500』シリーズの開発・販売を手掛けたことなどが評価され2000年に取締役に就任した。
 02年にコンパックコンピュータは日本ヒューレットパッカードと合併し「日本ヒューレットパッカード」となり、03年に日本ヒューレットパッカード代表取締役社長に就任した。
 05年5月に日本ヒューレットパッカードを退社し、6月に株式会社ダイエー代表取締役社長兼COOに就任。会長兼CEOに就任した林文子とともにスーパー未経験の林・樋口の新体制でダイエ−再建を目指し、同年10月には経営再建にむけた新しいロゴデザインを発表、12月1日から採用された。
 06年10月にダイエー社長兼COOを退任し顧問となったが12月に顧問も退任。 07年3月、マイクロソフト株式会社日本法人の代表執行役兼最高執行責任者(COO)に就任した。

LAST UP 2007/03/06
 
作品   
【 著書・関連書籍 】 by Amazon.co.jp  
関連人物   
林文子
関連サイト

トップページへ戻る

Copyright(c)2007 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ